読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニヤニヤ日記

身体と心の好転反応や日常

妄想センサー

今日は夕方までゴロンゴロンと、
ソロモン先生には会いに行きませんでした。

夜は身体を動かしました。
以前はスポーツを通して素敵男子との出会いを妄想しておりました。
しかし、あまり妄想が広がらないのです。
まず好みの男子が居ないので妄想材料がない。
それよりも何よりも身体を動かす事が気持ちが良いんです。

いくら努めても、妄想センサーが反応しない事ってあると思うんです。

恋愛で言うと一番働かない場所が「合コン」「結婚や恋愛を意識した場所」です、私の場合。
まずプラスランプが点灯する気配すらない。
沢山人が居る場所が嫌
知らない人と話すのが嫌
大声が苦手
自分の名前を言うのが苦手
お酒が飲めない
ご飯を美味しく感じた事がない
知らない女性の目線が気になる
興味ない人の連絡先が増えるのが苦痛
解散際の気まずい空気間が嫌
喋りたくなくなる
笑いたくなくなる
帰りたくなる
…だったら行くな。って話です。
昔は出会いの場所と言えば、「とりあえずの合コン」でした。

今も彼氏は居ませんが、
私にとっては合コンに行き夜遅くに帰宅するより、
早くベッドに入り明確な妄想をしてニヤニヤしてる方が気持ちが良く彼氏が出来る予感がするのです。
それが真実になる事を証明します。(●⁰౪⁰●)
エヘンッ♡

逆に妄想センサーが働く場所(プラスランプが点灯する場所)は…
・職場
ミスチルのコンサート会場
くらいでしょうか。。
一般的に考えたら難しいのかもしれませんが、
私のセンサーは反応するのできっとこちらが正しいと思います。
明日からの仕事も楽しみに♡