ニヤニヤ日記

身体と心の好転反応や日常

パムさんの本no1 実験実践①

48時間以内にFPさんからの贈り物が届く実験♡
something happyな贈り物を届けてください」

10/26 23:59スタート!
10/28 23:59ゴール!

今のところ…

職場の人に「結婚したいんです」と宣言した勇気
好みの男子1名

私が掲げた「something happyな贈り物」って、
白湯みたいな
お尻から腰にかけての小豆湿布みたいな
めぐリズムみたいな
自分家のトイレ
yogaのシャーバサナ
ご飯とおみそ汁
温灸
ココナッツオイルでマッサージしながらイオンスチーマー浴びてる時みたいな
二度寝みたいな
腹巻きパンツ
夏の夕方
お風呂で潜る時
みたいな
みたいな
みたいな…
むにゃ、むにゃ、「みたいな」を挙げていくと、
私はこの「みたいな」の時の気持ちを大切にしていけば良いんだろうな。と感じました。

実験2日目

女子に月一くるもの
美容室行った時の子供の笑顔

あと数時間…

結果ほーこくー。
48時間を振り返り見つけたsomething happyは、
結婚したいんです!って公言した勇気
女子の月一のモノ
美容室に居た子供の笑顔
そして、
something happyかは分からないけど、
スッキリスコーンととクリアにしてくれたことは、
私がフッた男子との遭遇で感じた事でした。

彼に対しての私の気持ちは、
「彼は絶対に私を傷付けない」だけでした。
=私の思い通りになる人…と心のどっかにあったんだと思います。
相手に対して失礼な自己中心的な情けない私です。
自分の気持ちが全く付いて行かず、お付き合いはお断りしました。

ソロモン先生の言葉を使うと…
不安、傷付く恐れからの
マイナスのランプを点灯させ、
マイナスの流れを必死でせき止めようとした結果、彼と仲良くなったんだと今は思います。
この根源は全く良い気分のものではなく、
不安や恐れからのものでした。
「好き」がありませんでした。

自分の気持ちの良い事がどんなに大事か分かりました。
自分の幸せを一番に考える事がどんなに大事か分かりました。

スコーンとなりました。

心から愛おしいと思える相手と恋愛し結婚します。
その為にも自分の「好き」を大切に育てていきます。