ニヤニヤ日記

身体と心の好転反応や日常

今年最大の好転反応。身体編。

東洋医学で体質改善を行なって早2年弱。

今までで最高(多分…)の好転反応が出た。

忘れないように忘備録…っと!

 

31日、仕事休み。

生理がほぼ終わる。

下痢気味。

午後から温灸治療を受ける。

夕方からとてつもない睡魔に襲われ2時間位寝る。

夜また睡魔に襲われ就寝。

 

1日、仕事休み。

明朝4時とんでもない背中痛で目が覚める。

吐き気もある、とにかく!気持ち悪いけど吐けない。

そして激しい下痢。激しい頭痛。

…これ、まさかインフルか?…だけど熱は微熱。

なんや、これ?

めちゃくちゃ苦しい、苦しすぎる。

怖い、不安だ。

そしてお腹は痛い、胃は気持ち悪い、

背中も痛い、頭はガンガンする。

どうなる!?私。

もう、いーやーだー。

ふーあーんー。

 

一眠りし、昼から病院へ…。

インフルではなかった。

症状に対処する薬を処方してもらい帰宅。

同時に温灸治療の先生に「上記の症状は好転反応でしょうか?」とメールしてみる。

「ほぼ好転反応です。水分を摂って睡眠を」との事。

 

夜から会社の食事会があったがキャンセルし、

大事を取って次の日の仕事も休みを頂いた。

 

よし!これで安心して養生出来る!と思い、

病院からの薬は飲まずに好転反応を受け入れる事にした。

 

水分を沢山摂って沢山寝る。

おかゆやうどん、りんごを食べて、

お風呂にゆっくり入り、

センセイ君主」「黒執事」を読み直してたら

いつのまにか寝る。

(漫画レンタルしてて良かったー、ナイス過去の私)

 

2日、仕事休み。

起きたらお昼過ぎ。←!!

背中痛なし、下痢なし、熱なし、頭痛あり(寝過ぎなしだけか?)

食欲も出て復活〜★

 

引き継ぎ水分はこまめに摂っている感じ。

 

今までの好転反応は、

我慢してた感情の放出や皮膚に関する事だった。

寝込む好転反応は初めてで不安だった。

「どうなってくの?私の身体は…」と思ったけど、

好転反応だと言われたら安心できて自分の身体の反応を受け入れる事が出来た。

 

お疲れ様でした、私の身体。

これからの私の身体の変化がまた楽しみになった。

 

好転反応中は苦しくて諦めそうになったりするけど、

私の身体が毒を出せる位に丈夫になって、

私のために毒を出してくれているんだから、

私もそれを受け入れようと思う。

 

今は瞼が腫れてアイメイクが出来なくて眼鏡で隠してて、フケも出てる。

鏡見る度にゲンナリするけど、

私のために身体が頑張ってくれてるんだから、

これも私がまず受け入れるんだ。

またアイメイク出来るようになった時のためにお化粧品をチェックするのが楽しい♡

フケが治ったらヘアスタイル変えてみるのもいいな♡

 

結果、私は私の心身に感謝しかない。